ADVANCE Course

アドバンスコース

国家ライセンス制度化を見据えた
先進的カリキュラムを採用!

  • eラーニング
  • 実技2日間
  • 技能認証

DRONEフライトオペレーターADVANCEコースは「目視外飛行・自動航行・側面・対面飛行・ 安全運航管理 ・撮影方法の
教習内容を標準化し、2022年のライセンス制度化を見据えレベル4※1に対応する人材育成を行う内容です。
※1 国が実現を目指す「無人航空機の有人地帯における目視外飛行のこと。

  • POINT01

    国家資格に対応する
    カリキュラム

    政府の登録を受けた民間講習機関が実施する講習を修了した場合、試験の一部又は全部を免除すると公表しました。国内トップクラスの講習団体管理数を有するDPCAが管理・認定するDRONEフライトオペレーター講習はその対象になる得る講習会と言えます。

  • POINT02

    現場ニーズに対応する
    カリキュラム

    実技1日目に国土交通省 飛行マニュアル 2-1「基本的操縦技量の習得」を実施し、2日目に国土交通省 飛行マニュアル 2-2「業務を実施するため必要な操縦技量の習得」にかかる内容を実施します。目視外飛行及び夜間飛行訓練、撮影方法についても実施します。

  • POINT03

    座学講習の
    eラーニング受講環境

    動画学習をベースに法律・ルールや申請方法・撮影設定・安全運航管理・運用方法など各項目を10名のインストラクターがわかりやすく丁寧にレクチャーいたします。全国どこからでも、好きな場所、好きな時間にドローンの運用に必要なノウハウを学習することが可能になります。

日程とお申込みはこちら

ADVANCEコースで取得できる技術

応用操縦スキルをも取得できる
  • ドローンの概要や法律・ルールや申請方法・運用方法
  • 安全運航管理
  • 基本的な操縦技量
  • 業務を実施するため必要な操縦技量
    目視外飛行自動航行・側面飛行・対面飛行・夜間飛行
  • 撮影方法・撮影技術

業務に活かしたいという方におすすめ

こんな方におすすめ
  • ドローン撮影方法を学びたい方
  • 目視外飛行・自動航行など応用内容を効率よく学びたい方
  • 仕事に活かせるドローンを運用方法を学びたい方
  • 技能認証(目視外飛行含)を取得したい方
  • 現場で活かせる操縦技能を身につけたい方
  • 安価で高品質なドローン講習を受講したい方

日程とお申込みはこちら

DRONEフライトオペレーターADVANCEコース受講概要

費用

受講費用90,000円(税込99,000円)※eラーニング代、機体使用費、保険費込み

技能認証発行費 15,000円(税込16,500円)※再検定費は10,000円(税込11,000円))

講習内容

座学 eラーニング

※詳細は申込者にお伝えします。
注)技能認証即日発行を希望される方は、2日目実技終了時までに座学・実技検定試験を全て合格する必要があります。

実技 2日間  9:00~17:00ごろ(両日とも)

※講習時間については多少前後する可能性があります。※必ず連続で受講していただく必要はありません。隔週にて受講いただくことも可能です。※1日目実技に合格できない場合、再検定を受験いただきます。(再検定日別途要)

会場

大阪会場 (主催はKanden DOTs)

関西電力 茨木研修センター(大阪府茨木市清水2-5-5)

電車の場合 : 大阪モノレール彩都線 豊川駅(1.1km)
お車の場合:名神茨木ICからおよそ4.2km 約12分

京都会場

平日:宇治ドローン飛行センター または 石清水八幡宮
週末:京都ドローンベース

埼玉会場

国立女性教育会館 NWEC(ヌエック)

定員 8名(最低催行人数3名)
取得可能技能認証 日中目視範囲外 人口密集地・30m以内
受講要件

満16歳以上(16歳~17歳は親権者の同意が必要)

両眼で0.7以上、かつ片目で0.3以上(矯正可)

赤・青・黄色の3色が識別できる

日常の会話を聴取できる

ドローンの操縦に支障を及ぼす身体障害がない

普通の読み書きができ、その内容を理解できる

●座学に関しては新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から「eラーニング」に移行しました。

日程とお申込みはこちら

既にBASIC操縦技術認証(日中目視範囲内)をお持ちの方

国交省飛行マニュアル2-2
ADVANCE(日中目視範囲外/夜間飛行)のみ受講希望の方はこちらへ

お申込みはこちら